2010年05月30日

高崎田町屋台通り中山道恋文横丁 / 高崎市田町

今日のお昼は「田町屋台通り中山道恋文横丁」に行ってきました。

ここは、高崎の街中をより活性化させようというコンセプトの元
様々な食の屋台を展開することで改めて高崎駅周辺の良さや人々
とのつながりを再確認できる場として展開されているようです。
(勝手に自分で纏めてみたので語弊が含まれていると思いますあせあせ(飛び散る汗))

要は、みんなで楽しく屋台で飲んだり食べたりしようよって事です(強引)

因みに、自分たちは通称「屋台村」などと呼んでいます。


そして今日は、月の最終日曜で「えんがわ市」という
イベントを行っていました。
(屋台村へ向かうまでには骨董市も行われていました。)

普段はほとんどのお店が夕方からの営業なのですが
イベントの日という事もあって何件かは店を開けていました。

イベントの内容も毎回様々なのですが、今回は

 午前:とれたての野菜や卵などの直売(安かったです)
 午後:プチヨガ教室・ジャグリングに落語

をやっていました。(自分たちは帰ってしまったのですが、その後
ライブなども行われる様でした)


午前中には、富山から黒部漁港の方々が来ていてカニの鉄砲汁を
販売していました。300円

かに汁.jpg

器からはみ出すほどのベニズワイガニがどーんと半身丸ごと!
殻も柔らかく、身もしっかりしていてとても食べ応えがありました。

汁は味噌のあっさり味でしたがカニの出汁から風味がよく出ていて美味しかったです。


それと桂次郎の餃子屋さんの餃子をいただきました。300円

餃子.jpg
相方に先にほうばられてしまったので数が減ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
本当は5個でした。

こちらは普段「中華料理 萬嵐」として屋台を出している店の関係者の方が今日限定で出している様でした。
萬嵐については今度改めて行ったときにレポしたいと思います。

味はすこし水気が多いのか一個一個に張りなかったですが、
それはそれでもっちりとしていて美味しかったです。


この他に、無国籍料理の店とおでんの店の料理をいただきました。
それは後ほどレポ書きます。(ヨガ体験に出たら疲れてしまってたらーっ(汗))

この屋台村、現在「中華・そば・鉄板焼き・小料理・イタリアン・
韓国・無国籍(主にアジア系)・バー・焼肉・焼き鳥・串揚げ・ピザ・
おでん」とかなり幅広いジャンルの屋台が立ち並んでおり、
しかも店の外にはベンチやテーブルもあるので、お天気の日には
各屋台から料理(一部除く)を持ち寄って食べることもできます。
これからの時期にはもってこいですね。
だから好き嫌いのあるお友達が居ても大丈夫!!

※外での飲食は近隣との兼ね合いもあり時間制限(23時半まで)ありです。

是非機会がありましたら行ってみてください。

ごちそうさまでした。


高崎田町屋台通り

〜中山道恋文横丁〜


住所:群馬県高崎市田町93−2


※駐車場はありませんが、近くにコインパーキングが多数あります。
夜間なら400〜800円位で朝まで利用できます。
最近は代行業者さんで利用を前提に無料で預かってくれるところもあるそうなので「飲んだら代行」と言う人にはそちらも良いかもしれませんね。
posted by ひつじ at 20:01| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。